かんたんネット入会のご案内
店頭でのお手続き時間を大幅短縮。すぐに体を動かしたい方へ、かんたんネット入会をご利用ください。

Flow of Admission 入会までの流れ

  • 会員会則をご確認後ページ下部のボタンから入会画面にお進みください。
    必要事項をご入力の上、ご送信ください。

  • ご予約日時に、エスポへご来店ください。
    最終のお手続きをさせていただきます。

  • さぁ楽しいエスポライフのスタートです!

headline_rules 遠鉄スポーツクラブ・エスポ会員会則

※当ページからお申込いただけるのは通常会員のみとなります。
ジュニアスクール、エスポキッズ(浜松)の各お申し込みは、お手数ですが店頭にてお手続きください。

〔名称・所在地〕

第1条

(エスポ浜松)
本クラブは遠鉄スポーツクラブ・エスポ(以下「本クラブ」)と称し、本部を静岡県浜松市中区助信町51-5に置きます。

(エスポ袋井)
本クラブは遠鉄スポーツクラブ・エスポ袋井(以下「本クラブ」)と称し、所在地を静岡県袋井市堀越371-1とします。

〔運営・管理〕

第2条

本クラブの施設は、遠州鉄道株式会社が所有し、その運営・管理にあたります。

〔目的〕

第3条

本クラブは、会員のクラブ内施設の利用を通じて心身の健康維持・増進と会員相互の親睦をはかり、会員の豊かな生活に寄与する事を目的とします。

〔資格条件〕

第4条

1.本クラブに入会できる方は健康な男女で、本クラブの主旨に賛同し、本クラブの会則をご承認された方とします。ただし、18才未満の方について保護者の同意を得るものとします。

2.本クラブの会員にふさわしい品位のある方とします。

3.伝染病・皮膚病・精神病など疾患がなく、当施設の利用に支障のない方とします。

4.刺青のある方および本クラブが不適当と認めた方は入会できません。

〔会員の種別〕

第5条

本クラブの会員はエスポ施設を共通にできるものとし、会員種別は別に定めます。

〔入会手続き〕

第6条

本クラブに入会を希望される方は、所定の申し込み手続きを行い、本クラブの承認を得るものとします。

〔入会金〕

第7条

入会金は別に定める金額とし、納入後はいかなる理由であっても返金をしないものとします。

〔入会保証金〕

第8条

1.入会保証金は、法人会員に適用し、無利息として入会時から5年間は据え置きとし、据え置き期間後に退会の申し出のあった場合は保証金預かり証書と引き換えに入会保証金を返還します。ただし、年会費その他未納金がある場合には保証金から差し引くことができることとします。

2.入会保証金の返還を受けた法人会員は自動的に会員資格を喪失することとします。

3.入会保証金の返還請求権の譲渡、質権、抵当権の設定を禁止します。

〔会費〕

第9条

会費は別に定める金額とし、月払い会員は毎月26日に翌月分(袋井:毎月1日に当月分)を、年払い会員は期限終了月の26日に翌年分(袋井:期限終了月の翌1日に当年分)を指定の金融機関または郵便局の預金口座より自動振替にて前納するものとします。法人会員は、期限終了月の20日までに翌年分会費を銀行振込にて前納するものとします。

〔施設利用料〕

第10条

会員は本クラブを利用する場合、別に定める施設利用料を支払わなければなりません。

〔会員資格の一時停止・除名〕

第11条

本クラブは会員が次の各号のいずれかに該当すると認めた場合は、会員の資格の一時停止または除名する場合があります。

(1)会費その他の費用を3か月以上滞納したとき。

(2)再三にわたり会費等の滞納が生じたとき。

(3)本会則、その他規則に違反したとき。

(4)本クラブの名誉・信用を毀損し、または秩序を乱したとき。

(5)施設・設備などを故意に毀損したとき。

(6)その他会員としての品位を損なうと認められる非行のあったとき。

〔会員資格の喪失〕

第12条

会員は次の各号のいずれかに該当すると認めた場合は、その資格を失うものとします。

(1)退会

(2)除名

(3)死亡

(4)法人が解散したとき

〔会員資格の譲渡および登録変更〕

第13条

本クラブの会員資格は譲渡および名義変更ならびに担保当に供することはできないものとします。

〔会員証〕

第14条

本クラブは会員に対し会員証を交付します。会員証は他人等に貸与および譲渡できないものとします。
会員は本クラブの施設を利用する場合、必ず会員証を提示するものとします。会員証を紛失、および破損した場合には所定の手続きを行い再発行手数料を添え、再発行の会員証を受けるものとします。

〔施設利用〕

第15条

会員は本クラブの施設の利用に際し、別に定める規定に従うものとします。会員は本クラブの許可なく本クラブ内での商業行為、政治的・宗教的活動、またはこれに類する行為等は禁止します。

〔ビジター〕

第16条

本クラブは会員が同伴する場合または本クラブで認めた者については、会員以外でもビジターとして本クラブの施設を利用させることができます。ただし、必要に応じてビジターの入場制限をすることができるものとします。なお、ビジターの料金その他に関する規則は本クラブが定めます。

〔休館日〕

第17条

本クラブの休館日は次のとおりとします。
12月31日から1月3日まで。(袋井:12月30日から1月3日まで)その他本クラブの都合により休館する場合があります。その際には前もってその旨を通知または館内に掲示します。

〔休会〕

第18条

会員が転勤・出張・病気療養・留学等の事由により1か月以上にわたり施設を利用できない場合は、休会届およびその事実を証明する書面を本クラブに提出し、本クラブがこれを認めた場合休会することができます。ただし、休会期間は本クラブが認めたときからその事由が止んだときまでとし、20か月を超えることはないものとします。
休会届は休会しようとする月の前月15日までに(袋井:前月20日までに)提出するものとします。ただしお支払い済会費の中途期間での休会はできません。

〔退会〕

第19条

会員は退会しようとする月の前月15日までに(袋井:前月20日までに)本クラブに所定の退会届を提出し、会費等の未納がある場合は、完納のうえ退会しようとする前月末日までに(袋井:前月20日までに)会員証を返却し退会することができます。

〔施設の閉鎖および利用制限〕

第20条

本クラブは次の各号のいずれかに該当すると認めた場合、本クラブの全部もしくは一部廃止、または施設の利用制限することができるものとします。

(1)天候・災害その他により開館が不可能と認められたとき。

(2)施設の変更・改造・補修・点検等を行うとき。

(3)本クラブの主催または共催する競技会・特別行事・講習会等を開催するとき。

(4)法令の制定・改廃・行政指導・社会情勢・経済状況等によるとき。

(5)運営上必要と認めたとき。

(6)その他やむを得ない事由が発生したとき。

〔責任事項〕

第21条

本クラブ施設および駐車場等で発生した盗難・障害・その他の事故について、本クラブは一切の責任を負わないものとします。

〔スクール会員・カルチャー会員〕

第22条

本クラブはスクール会員・カルチャー会員を設定することができるものとします。

〔諸会費・諸料金の変更〕

第23条

本クラブの諸会費・諸料金は、社会経済情勢の変動、その他の事情により変更することができるものとします。

〔会員資格喪失による会費返還〕

第24条

会則12条による会員資格喪失のうち(2)~(4)の場合、出会費を年払いされた会員の未利用期間分については本クラブで定める所定の方法で返還いたします。

〔その他〕

第25条

本会則に定めない事項については、本クラブが別途定めるものとします。

〔改訂〕

第26条

本会則の改正・変更は、本クラブの定めるところによるものとし、その効力はすべての会員におよぶものとします。

〔施行〕

第27条

本会則は平成6年4月1日より施行いたします。
平成24年2月、第2条を一部改訂。
平成25年6月、第24条に一部加筆。

本クラブの個人情報保護方針もご確認ください。

上記会則に同意後、下記ボタンから入会ページへお進みください。

エスポ浜松に入会するエスポ袋井に入会する